北海道の道の駅をゆっくり制覇しよう!短距離ルートで安全運転♪道央編3

ゆっくり制覇、道の駅。道央編は3回目です。今回は内陸ルート多めのコースになっています。一つ一つのルートが短めなので、途中で楽しそうなところを見つけたら寄ってみましょう。

寄り道できる遊べるところもご紹介しているので参考にしてみてください。

石狩ルート

石狩ルートは札幌駅から出発です。ほかのルートより時間が長いので気を付けましょう。

石狩「あいろーど厚田」(約1時間)
北欧の風道の駅とうべつ(約40分)
しんしのつ(約20分)
三笠(約20分)
ハウスヤルビ奈井江(約30分)
つるぬま(約15分)
うたしないチロルの湯(約30分)

以上、所要時間は約3時間36分

石狩ルートで泊まれるところ

石狩ルートでのおすすめの宿泊先を2か所ご紹介します。札幌市内と石狩市内にあるホテルです。

シャトレーゼガトーキングダムサッポロ

出典:ガトーキングダムサッポロ公式

プールで遊べるホテルです。1988(昭和63)年、「札幌テルメ」として開業しました。札幌テルメは1998(平成10)年に閉鎖してしまいましたが、2002(平成19)年に「シャトレーゼガトーキングダムサッポロ」としてオープンしました。

屋外プールは冬期閉鎖で、2018年は6/30~8/31までオープンしています。

シャトレーゼは有名なスイーツのお店で、もちろんホテルでも購入できます。

シャトレーゼ予約ページ

石狩天然温泉番屋の湯

出典:番屋の湯公式

海が見える見晴らしのいいお部屋があるホテルです。ここでは「トレーラーハウス」泊まることができて、ペットもOKなのでキャンプ感覚を楽しめます。

温泉は「化石海水」という海底から湧きでる茶褐色の湯です。疲労回復効果があるので運転で疲れた体を癒しましょう。

番屋の湯予約ページ

石狩ルートで遊べるところ

石狩ルートで遊べるのは北海道グリーンランドという遊園地です。遊園地ということなので寄り道するというより本格的に遊ぶところです。

日程に予定があれば、道の駅制覇と別に寄ってみると良いでしょう。

北海道最大85mの観覧車!北海道グリーンランドに行こう!」という記事でご紹介しています。タイトルの通り北海道最大の観覧車からの眺めは必見です。




ふかがわルート

ふかがわルートはJR旭川駅から出発します。

ライスランドふかがわ(約35分)
鐘のなるまち・ちっぷべつ(約20分)
サンフラワー北竜(約15分)
田園の里うりゅう(約15分)
たきかわ(約15分)
以上、所要時間は約1時間40分

ふかがわルートの泊まるところ

ふかがわルートのおすすめ宿泊先について、まず、旭川市内だとたくさんのビジネスホテルがあるので市内では困ることはありません。旭川市いがいでおすすめのホテルをご紹介します。

サンフラワーパークホテル

サンフラワーパーク

出典:サンフラワーパークホテル

ここでは食事の際にお米を食べていただきたいです。2011年10月に「満点☆青空レストラン」というテレビ番組で紹介された北竜町産「おぼろづき」は北海道で最強のブランド米です。

道の駅サンフラワー北竜にある施設なので迷うことなくたどりつけます。

サンフラワーパークホテル予約ページ

ふかがわルートの遊ぶ場所

ふかがわルートでは出発地点の旭川市で遊んでいきましょう。

旭川市は上野動物園と並ぶ有名な「旭山動物園」や、雪の結晶をテーマにした小規模な「雪の美術館」、体験型の展示がある「旭川市科学館サイパル」などたくさんの観光スポットがあります。

雪の美術館

まず大事なのは雪の美術館は結婚式にも利用されるので入館制限があつことです。せっかく見学に行っても制限されていては台無しなので、公式ホームページから確認しましょう。

おすすめなのが「お姫様体験」です。男性用にも王子様の衣装があります。子供用のタキシードやドレスもあるのでご家族で楽しい体験ができます。予約はホームページからできます。

3,240円プラン 衣装1着レンタル
雪の美術館オリジナル台紙入り写真1枚(2Lサイズ)
4,320円プラン 上記プラン
+ティアラ、アクセサリー、グローブ、ブーケなどの小物一式
10,800円プラン 上記プラン
+ヘアセット、館内での撮影ができる

*体験受付時間は開館時間から閉館20分前まで
*体験時間は1グループ30~40分目安

入館料 大人 700円
高校生・大学生 500円
小・中学生 400円
幼児 無料
開館時間 9:00~17:00

雪の美術館ホームページ

旭川市科学館サイパル

この科学館は体験型の施設があるのが特徴です。

宇宙コーナーでは「ムーンジャンプ」というところで月と地球の重力の違いを疑似体験できます。体重20kg~100kg、身長110cm以上の制限があります。

地球コーナーでは「地震体験」ができます。地震の基本的なメカニズムを知ることができます。

北国コーナーでは「ナダレンジャー」という雪崩が起きる映像が見られる装置があります。正面から雪崩を見るような迫力のある体験です。

このように各コーナーでさまざまな体験ができるので大人も子供も楽しめます。

入館料 大人 高校生 中学生以下
常設展示室 400円 250円 無料
プラネタリウム 300円 200円 無料
常設展示室とプラネタリウム 500円 300円 無料
開館時間 9:30~17:00

*無料となる中学生以下の方もチケットを必ず受け取ってください。

旭川市科学館サイパルホームページ




日高ルート

日高ルートは少し遠いですが新千歳空港から出発しましょう。

樹海ロード日高(約1時間15分)
自然体感しむかっぷ(約20分)
南ふらの(約50分)
以上、所要時間は2時間20分

日高ルートの泊まるところ

日高ルートでおすすめの宿泊先は星野リゾートトマムと富良野ナチュラルクスホテルです。

星野リゾート

ホテル「リゾナーレトマム」「トマム ザ・タワー」

出典:星野リゾートトマム公式

星野リゾートには有名な雲海テラスがあります。冬はスキーができるゲレンデもあるので道の駅制覇以外にも遊びに行けます。

トマムで雲海を見よう!時期が限られた絶景~朝早起きしたごほうびに~」の記事で星野リゾートについてご紹介しています。

星野リゾート予約ページ

NATULUX HOTEL(ナチュルクスホテル)

出典:富良野ナチュラルクス公式

富良野市にある高級感漂うホテルです。本館の隣には2種類の別邸があり、明るいデザインとシックなデザインが選べます。

ホテル全体がシックなデザインで統一されていて、ゆっくりくつろぐことができます。

食事は地元富良野産の食材を使ったさまざまな料理を楽しめます。

富良野ナチュルクスホテル予約ページ

日高ルートの遊ぶ場所

日高ルートでは星野リゾートトマムで遊んでいきましょう。

グリーンシーズンウィンターシーズンそれぞれ遊べるアクティビティがあります。

グリーンシーズンは暑い夏にぴったりの涼しくなるアクティビティがあります。カヌーで川下りをしたり、乗馬体験や熱気球のフライト、川で魚釣りをしたりなど、水辺で涼しい遊びがたくさんです。

ウィンターシーズンは冬といえばのスキーです。スキー以外にも雪の上をバギーやスノーモービル、バナナボートで走ったり、スノーシューで森を散策するアクティビティがあったりします。

冬は寒いのであまり動かなくなります。たまには外で遊んでみてはいかがでしょうか。

それぞれ上記のリンクから予約ができます。

山道のルートは季節の変化を楽しめる

今回は海沿いはほぼ通らないルートです。山道ルートは春は桜、夏は緑、秋は紅葉、冬は雪景色というふうに年中美しい自然が見られるルートです。

基本的に冬のドライブは「雪道は苦手」「アイスバーンが怖い」などの理由で避ける方も多いと思います。確かに冬道は危険ですが、それで冬の景色が見られないのはもったいないです。

ぜひ冬のドライブを!とは言いません。安全なのが一番です。もし冬でも運転することに抵抗がなければ道の駅制覇の予定にいれてみましょう。

いつの季節でも楽しめる道の駅制覇、どんどん進めていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です