北海道で工場見学しよう!千歳市で見学できる工場をご紹介!


工場見学は好きですか?自分が好きな物が作られていく過程をみるとわくわくしませんか?

千歳市内では5カ所の工場が見学できます。ロイズチョコレート工場は新千歳空港内にあるので北海道に訪れてすぐに見学できる工場です。

できたての物やお土産をいただいたりできるので、見る以外にも楽しめます。

工場は屋内なので寒くても雨が降っていたり、悪天候でも大丈夫です。気軽に行ってみましょう。

普段見られない工場見学、札幌日清千歳工場は年に一度のお楽しみ

札幌日清食品株式会社イメージ

出典:北海道千歳市工業団地

カップヌードルでおなじみの日清です。設備上の理由から工場は普段は解放されていません。周辺の学校教育の目的で見学することができます。

毎年工場開放のイベントがあり、2018年は8月25日土曜日に開催です。時間などについては、わかり次第追記します。

日清千歳工場は第3工業団地内にあります。国道36号線沿いにあり、大きなカップヌードルのオブジェがあるので見つけやすいです。

工場開放の由来は1958年8月25日に世界初のインスタントラーメンである「チキンラーメン」が発売されたことで、毎年この日を「ラーメン記念日」として8月25日前後の休日にイベントを実施しています。

入場料は小学生以上が100円です。工場見学はもちろんですが日清の食品を食べられるコーナーやゲームコーナーなどさまざまなイベントがあります。

「チキンラーメン」のシンボルキャラクターの「ひよこちゃん」グッズもあるのでお子さまでも楽しめるイベントです。

*ラーメンフェスタの詳細がわかりました。

以下公式サイトからの一部引用です。

2018 年 8 月 25 日(土) 9:30~15:30 (最終入場 15:00)

無料駐車場完備、駐車場からシャトルバスを運行

イベント内容
① 工場見学、パネル展示
② ステージプログラム
(1) チキンラーメン 手作りデモンストレーション
(2) チキンラーメン体操
(3) 日清食品 ○×クイズ
(4) 北のどん兵衛 利き“だし”クイズ
③ 縁日ゲーム
(1) つむつむチャレンジ
(2) みんなで的当て
(3) ひよこちゃん手渡しゲーム
(4) 玉入れチャレンジ
④ カップ麺お湯入れ販売コーナー
⑤ 冷凍食品(チキンラーメン 金の炒飯)調理販売コーナー
⑥ 日清食品商品、日清シスコ商品、ひよこちゃんグッズ販売コーナー
⑦ キャラクターグリーティング (ひよこちゃん、どん兵衛くん)
⑧ ひよこちゃん紙キャップ無料配布 (※小学生以下のお子さま限定)
⑨ ひよこちゃんエコバッグ無料配布 (※ご来場者さま全員)
入場料
小学生以上、お一人さま 100 円
※入場料は国連 WFP に全額寄付し、途上国で行う食糧支援に役立てられます

日清公式サイト

カップヌードルミュージアムで「チキンラーメン」の歴史を見よう!

工場見学は普段できませんが、道外に体験や展示物を見学できる施設があります。大阪府にある「カップヌードルミュージアム大阪池田」と神奈川県にある「カップヌードルミュージアム横浜」です。

カップヌードルミュージアム大阪池田

チキンラーメンファクトリー

出典:カップヌードルミュージアム大阪池田ホームページ

インスタントラーメンに関するさまざまな展示や「チキンラーメン」を手作り体験できる工房があります。

手作りできるのはラーメンだけではありません。自分でデザインする世界で一つだけのオリジナル「カップヌードル」も作れます。

開館時間 9:30~16:00
入館料 無料

チキンラーメン手作り体験は予約が必要です。詳しい情報は「カップヌードルミュージアム大阪池田」のホームページから確認できます。

カップヌードルミュージアム横浜

カップヌードルパーク

出典:カップヌードルミュージアム横浜ホームページ

大阪池田と同様にチキンラーメンの手作り体験などができます。

ここでは「カップヌードルパーク」というアスレチックがあります。巨大な工場の中を自分が麺になって、製麺から出荷を体験できる楽しい施設です。

手作り体験体験は予約が必要で、詳しい情報は「カップヌードルミュージアム横浜」のホームページから確認できます。

開館時間 10:00~18:00
入館料 大人(大学生以上)500円 高校生以下無料

カルビー千歳工場で大好きなポテトチップスの製造過程が見られる

カルビー株式会社 北海道事業本部千歳工場イメージ

出典:北海道千歳市工業団地

カルビーといえば「ポテトチップス」ですね。2016年は台風の影響で製造休止の物もあり好きな物が食べられませんでしたが、今ではほとんどもとに戻ってまた好きな物が食べられるようになりました。

千歳市内には10カ所以上の工業団地があります。カルビー千歳工場は第1工業団地の中の一つです。

工場見学

予約はメール、電話、FAXで受け付けています。

予約人数 2~30名(小学生以上が対象)

見学実施日 祝日を除く月~木曜日(金、土、日、祝日、年末年始、工場の行事がある日は実施していません。)

実施時間 9:30からと13:30からの2回

見学所要時間 90分

見学内容 ポテトチップスとフルグラの製造過程を一部見学。

屋外を移動するので雨天時には雨具を用意しましょう。

ロイズチョコレート千歳工場ではお土産におススメの生チョコをチョイス

 

出典:Royce’ Chocolate World 公式

Royce’ChocolateWorldでは中に入らなくても工場見学ができます。通り道でチョコレートを作る過程が見られます。

ロイズといえば生チョコレートです。味の種類も多いのでお好みで楽しめます。

食べてみるとクセになるチョコレートがけのポテトチップスやクッキーなどたくさんのスイーツがあります。空港にあるのでお土産にたくさん買っていきましょう。

おなじみの醤油の工場、北海道キッコーマン

北海道キッコーマン株式会社イメージ

出典:北海道キッコーマン株式会社 施設概要

キッコーマンは醤油やめんみ(北海道限定の調味料)だけでなく豆乳や野菜ジュースなどいろいろな物を製造しています。

千歳市の臨空工業団地内にあります。臨空工業団地は100以上の工場がある非常に広大な工業団地です。

工場見学

予約は電話で受け付けています。

予約人数 2~80名

見学実施日 祝日を除く月~金曜日(土、日、祝日、ゴールデンウィーク、お盆、年末年始はお休みです。)

実施時間 9:20、10:45、12:45、14:10からです。

見学所要時間 約60分(ビデオ上映約15分、しょうゆの製造過程見学約45分)

キリンビアパーク千歳で大人の工場見学!ビールを試飲してみよう

キリンビール株式会社北海道千歳工場イメージ

出典:北海道千歳市工業団地

キリンビアパークは第2工業団地の中にあります。1~4の工業団地が密集している場所にあり、近くにはカルビー千歳工場があるので余裕があれば1日に2カ所の工場見学ができます。

キリンビアパークの広い敷地内には工場見学だけでなくレストランや植物園もあり、天気の良い日には外でピクニックも楽しめます。

毎年夏にはイベントを行っていますので、その時期に合わせて訪れてみるのもいいですね。

工場見学

予約は電話で受け付けています。

予約人数 2~50名

見学実施日 火~日曜日(月曜日は休みです。)

実施時間 9:30から11:30と13:30から15:30までの間の10分と30分にスタートします。

見学所要時間 60分

見学内容 ビールの製造から出荷までを見学。試飲ができます。

工場内は撮影が禁止されているので注意しましょう。




岩塚製菓千歳工場でせんべいの作り方を観察しよう

岩塚製菓株式会社 千歳工場イメージ

出典:千歳工業団地

おいしいお煎餅が食べられます。千歳市内に販売店舗があり、気軽に購入できます。

こちらの工場の見学は最小で20名からの団体で実施されます。予約は3か月前から必要で、電話かFAXで受け付けています。

岩塚製菓もキッコーマンと同じく臨空工業団地内にあります。個人的に見学してみたいですが、残念ながら団体の見学のみです。

天気を気にしない工場見学はいつでも行ける

今回は千歳市内の工場をご紹介しましたが、道内にはたくさん工場見学をできる施設があります。

自分の好きな物の製造過程を見られるし、今まで作り方を知らなかった物も見られます。

夏休み冬休みは自由研究の題材にもなるのでぜひご家族で行ってみましょう。

工場見学は無料で見られるところがほとんどです。週末など「ちょっと出かけてみようかな」という時にもおすすめの場所です。

ただしビール工場の見学で試飲される方は絶対運転しないでください。誰もがわかっていることだとは思いますが、「少しなら」という考えは止めましょう。

安全に楽しく休日をお過ごしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です