北海道の動物園をご紹介!札幌市にある一風変わった動物園に行こう!


北海道の動物園シリーズ、3回目は札幌市にある2か所をご紹介します。市内の円山公園にある円山動物園と郊外の定山渓方面にあるノースサファリサッポロです。

円山動物園は公園と多くの参拝客が訪れる北海道神宮が隣接しているので、長めに時間を設定して観光しましょう。

ノースサファリサッポロは交通手段がバスか車です。町はずれにあるので虫よけ対策はしっかりしておきましょう。

*3/13に円山動物園の新施設を追記しました。

円山動物園

出典:北海道観光公式サイト

円山動物園の原点は1950年(昭和25年)に東京の上野動物園の移動動物園が札幌市で開催されたことにあります。とても好評だったことから円山動物園が始まる、北海道で一番古い動物園です。

歴史ある円山動物園は少しずつ新施設オープンやリニューアルしてます。2015年10月サル山がリニューアル、アフリカゾーンがオープン。

アフリカゾーンには熱帯動物館にいる動物たちが引っ越ししました。

今年2017年はホッキョクグマとアザラシの新施設がオープン、2018年にはまだおびひろ動物園にしかいないゾウもやってくる予定です。

新施設オープン

平成30年3月13日に「ホッキョクグマの館」がオープンしました。

国内最長の水中トンネルは約18メートルもあります。トンネルを歩いているとホッキョクグマが頭の上を泳いで行きます。

ガラス越しにアザラシの水槽が隣接していて、ホッキョクグマがアザラシを追う様子が見られます。

もちろんつながってはいないのでアザラシは安全です。

ホッキョクグマの生態や環境問題について書かれたパネルがあるのでそこでホッキョクグマについて学びましょう。

年間パスポート

ホッキョクグマの館オープンを記念して、ホッキョクグマデザインの年間パスポートが発行されました。

1,000円で購入できて、有効期限は利用開始から1年間です。記念に購入してみましょう。

円山動物園のイベントについて

円山動物園のイベントをご紹介です。申し込みが必要なイベントもあるので注意しましょう。

みんなのドキドキ体験

飼育スタッフが担当の動物の生態を紹介してくれます。

8月夜の動物園

開園時間を21:00まで延長して実施されます。夜行性の動物が活動しているの普段とは違った動物園を楽しめます。

他にイベントではありませんが、円山動物園には動物科学館・次世代エネルギーパークという施設があり、中には「触れる地球」があって地球で起こる出来事が宇宙から見てるような体験ができます。

ゾウと力くらべできるゲームや、太陽光・風力発電の簡単な紹介もあります。

入場料について

大人 600円、中学生以下は無料です。

開園時間について

3/1~10/31 9:30~16:30
11/1~2月末日 9:30~16:00

休園日について

毎月 第2、4水曜日(祝日のときは翌日)
4/9~4/13
11/12~11/16
12/29~12/31

円山動物園のホームページから詳しい情報を確認できます。

円山動物園は行きやすい!

円山動物園は交通の便がいいので行きやすいところです。北海道神宮や円山公園など動物園以外にも見どころがあります。

桜の季節や北海道神宮祭の時期など混雑することもあるので事前に確認すると良いでしょう。

ノースサファリサッポロ

f:id:mesitsu_lc:20171007130201j:plain

出典:ホットペッパーグルメ

ノースサファリサッポロは2005年7月に北海道初のサファリパークとしてオープンしました。

こちらは3つの施設に別れています。ノースサファリサッポロ、デンジャラスの森(旧フクロウとキタキツネの森)、ノースサファリアドベンチャーです。

動物と近い距離でふれあえる展示なので入園時の免責事項は事故及びケガに対し自己責任で入場するということが記載されています。

ではこれからイベントや体験などご紹介していきます。

イベント、体験について

いろいろな体験ができます。エサやりではサル、ペリカンやペンギン、ナマケモノ。ペンギンは抱っこもできます。

魚じゃなくて動物が釣れる!

注目なのは「釣り」ですね。クマ、ライオン、ビーバーが釣れます。オリの上などからエサをたらしてそれを食べてもらう体験です。

日本一危険な場所

デンジャラスの森ではさまざまな危険動物を見ることができます。「日本一危険な場所」と書いてあるのです。

それぞれ危険度が書いてあってオオトカゲ、ヤマアラシ、ピラニア、ワーム、ニシキヘビ、ワニの順に2~5へと増していきます。

危険動物なんてあまりお目にかかる機会がないのでぜひ体験してみてください。ただ本当に危ないところもあるので、無理だと思ったらやめましょう。

実際に見てみると怖いことがよくわかります。誓約書を書いてから入場することからもわかると思います。

ごはんを食べるのも勇気がいる!

他にはゲテモノメニューなんかもあります。時期によって変更や欠品がありますが、

これもなかなか体験できないことですので勇気があれば試してみてほしいです。

バッタやタガメ、コガネムシなどの素揚げがあります。

イナゴだったら佃煮で食べられたりしてるので大丈夫なひとは結構いけるかもしれませんね。

入場料について

大人  1,500円 、小学生以下 500円、3歳以下が無料です。

開園時間について

3月 土日祝のみ営業(動物園) 10:00~16:00
アクティビティ 毎日営業 3/21終了予定
4月 1日のみ営業(動物園) 10:00~16:00
4/2~4/27 メンテナンス休園
4/28~5/6 9:00~17:00
5/7~7/20 平日 10:00~17:00
土日祝 9:00~17:00
6/2 ノースサファリアドベンチャーオープン
7/21~8/31 平日 9:00~17:00
土日祝 9:00~18:00
8/13~8/15 9:00~18:00
9月~11月 平日 10:00~17:00
土日祝 9:00~17:00
12/1~1/4 休園

ノースサファリアドベンチャーは10/21まで、全体を通してアクティビティは16:30まで。

ノースサファリサッポロのホームページから詳しいイベントなどの詳細が見られます。

スリルを体験!かわいい動物もいる

ノースサファリサッポロは他の動物園とはちょっと違うスリルが味わえます。いろいろ注意事項はありますが貴重な体験ができることは間違いないです。

怖い動物だけでなく、かわいい動物もたくさんいるのでしっかり楽しめる動物園です。

札幌市内でも動物が見られる

札幌市は遊べるところがたくさんあるのでなかなか動物園には行かないかもしれませんが、たまに行ってみるとすごく楽しいです。

円山動物園は地下鉄やバスで行けます。ノースサファリサッポロもバスで行けるので車がなくても大丈夫です。

家族でもカップルでもひとりでも楽しめる動物園へぜひ行ってみましょう。

では次回はおびひろ動物園です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です