北海道の動物園をご紹介!旭山動物園で

今日は旭山動物園についてのご紹介します。

北海道の動物園といえば旭山動物園というくらい有名なところで、一時は東京の上野動物園の来場者数を越えたことがあるほど人気のある動物園です。

そんな旭山動物園動物園ですが2017年7月1日に開園50周年を迎えました。

50年も愛され続けた動物園。さまざまな記念イベントなどがありました。今回ご紹介するのは常時行われているイベントです。

申し込みが必要なときは記載しているので確認してください。

50年続く動物園

出典:ウォーカープラス

昨年(2017年)50年を迎えた旭山動物園は「行動展示」という動物の自然な生態を見られるのが特徴です。

例えばペンギン、水中トンネルをプールの中に設置することで飛ぶように泳ぐ姿を下から見ることができます。

ライオンやトラは自由に動き回れるように、自然に近い環境になっています。

混合展示という、同じ場所に異なる動物が一緒にいるところを見られる展示もあります。

ゴマフアザラシとウミネコ、オオセグロカモメの展示、ジェフロイクモザルとカピバラなどの展示があり、これは動物同士のストレス解消などを図っています。

 

定期的なイベント

旭山動物園では普段からさまざまなイベントを実施しています。

もぐもぐタイム

毎日実施してます。その動物の飼育担当者がエサを与えて、どんな行動をするのか解説します。

ワンポイントガイド

日、祝日のみの実施です。飼育展示スタッフが担当動物の解説をします。13:30からで動物やテーマについては毎回変わります。

こども牧場、動物ふれあい

毎日実施です。うさぎやモルモットなどの小さい動物に触れることができます。夏期は屋外で冬期は屋内で行われます。

とことん旭山、三度のメシより旭山

平成30年5,6月の「三度のメシより旭山」は募集終了です。

「とことん旭山」のご案内をします。

日付 時間 定員 集合場所 内容
5/26 11:00~ 20名 くもざる・かぴばら館 旧キリン舎・カバ舎・調理棟
6/2 11:00~ 20名 かば館入口 きりん舎・かば舎
6/9 11:00~ 20名 くもざる・かぴばら館 旧キリン舎・カバ舎・調理棟

*6/9は5/19から受付開始
*募集開始は各開催日の3週間前9:00から電話のみ(0166-36-1104)の受付です。
*当選は先着順
*個人または家族単位での申し込み
*定員になり次第終了

入場料について

大人 800円、中学生以下無料

開園時間について

夏期 4/29~10/15 9:30~17:15
10/16~11/3 9:30~16:30
夜の動物園 8/9~8/15 9:30~21:00
冬期 11/11~4/8 10:30~15:30

休園日について

4/10~4/28、11/4~11/10、 12/30~1/1

旭山動物園のホームページから詳しい情報を確認できます。

旭山動物園で動物たちと触れ合おう

 

半世紀営業し続けた旭山動物園。今年もたくさんの動物たちが待っています。動物園だけでなく小規模ですが遊園地も併設しているので思い切り遊んでいきましょう。

時間によっては寝ている動物たちもいますが、元気に動いている姿以外にも寝顔を楽しむつもりで見てみると楽しいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です