工場見学をしよう!千歳市にもたくさんあります!

千歳市で工場見学をしよう

みなさん工場見学は好きですか?自分が好きな物が作られていく過程をみるとわくわくしませんか?千歳市内では6カ所の工場が見学できます。

ロイズチョコレート工場は新千歳空港内にあるので北海道に訪れてすぐに見学できる工場です。

できたての物をいただけたりお土産をいただいたりできるので、見る以外にも楽しめます。ぜひご家族で行ってみましょう。

これからの季節、冬休みの自由研究にもなりますよ。工場は屋内なので寒くても雨が降っていても大丈夫です。

カルビー千歳工場

カルビーといえば「ポテトチップス」ですね。昨年は台風の影響で製造休止の物もあり好きな物が食べられませんでしたが、今ではほとんどもとに戻ってまた好きな物が食べられるようになりました。

工場見学について

予約はメール、電話、FAXで受け付けています。

予約人数  2~30名(小学生以上が対象)

見学実施日  祝日を除く月~木曜日(金、土、日、祝日、年末年始、工場の行事がある日は実施していません。)

実施時間  9時30分からと13時30分からの2回

見学所要時間  90分

見学内容  ポテトチップスとフルグラの製造過程を一部見学。
屋外を移動するので雨天時には雨具を用意しましょう。

予約はこちらからできます。




ロイズチョコレート千歳工場

ロイズは生チョコレートがとてもおいしいです。味の種類も多いのでお好みで楽しめます。

食べてみるとクセになるチョコレートがけのポテトチップスやクッキーなどたくさんのスイーツがあります。空港にあるのでお土産にたくさん買っていきましょう。

北海道キッコーマン

キッコーマンはしょうゆやめんみだけでなく豆乳や野菜ジュースなどいろいろな物を製造しています。千歳市の工業団地内にあります。

工場見学について

予約は電話で受け付けています。
予約人数 2~80名

見学実施日 祝日を除く月~金曜日(土、日、祝日、ゴールデンウィーク、お盆、年末年始はお休みです。)

実施時間 9時20分、10時45分、12時45分、14時10分からです。
見学所要時間 約60分(ビデオ上映約15分、しょうゆの製造過程見学約45分)

予約はこちらからできます。

キリンビアパーク千歳

キリンビアパークの広い敷地内には工場見学だけでなくレストランや植物園もあり、天気の良い日には外でピクニックも楽しめます。

毎年夏にはイベントを行っていますので、その時期に合わせて訪れてみるのもいいですね。

工場見学について

予約は電話で受け付けています。
予約人数 2~50名

見学実施日 火~日曜日(月曜日は休みです。)

実施時間 9時30分から11時30分と13時30分から15時30分までの間の10分と30分にスタートします。

見学所要時間 60分

見学内容 ビールの製造から出荷までを見学。試飲ができます。
工場内は撮影が禁止されているので注意しましょう。

予約はこちらからできます。

札幌日清千歳工場

みなさんおなじみのカップヌードルの日清です。工場は普段は解放されていません。毎年無料開放のイベントがあるのでその時に行ってみましょう。カップヌードルのお土産もあります。

無料開放の時期は8月です。1958年8月25日に世界初のインスタントラーメンである「チキンラーメン」が発売されました。毎年この日を「ラーメン記念日」として周辺の日曜日にイベントを実施しています。

入場料は小学生以上が100円です。工場見学はもちろんですが日清の食品を食べられるコーナーやゲームコーナーなどさまざまなイベントがあります。

「チキンラーメン」のシンボルキャラクターの「ひよこちゃん」グッズもあるのでお子さまでも楽しめるイベントです。

岩塚製菓千歳工場

おいしいお煎餅が食べられます。千歳市内に販売店舗があり、気軽に購入できます。

こちらの工場の見学は最小で20名からの団体で実施されます。予約は3か月前から必要で、電話かFAXで受け付けています。

天気を気にしない工場見学はいつでも行ける

今回は千歳市内の工場をご紹介しましたが、道内にはたくさん工場見学をできる施設があります。

自分の好きな物の製造過程を見られるし、今まで作り方を知らなかった物も見られます。

夏休みや冬休みは自由研究の題材にもなるのでぜひご家族で行ってみましょう。

工場見学は無料で見られるところがほとんどです。週末など「ちょっと出かけてみようかな」という時にもおすすめの場所です。

ただしビール工場の見学で試飲される方は絶対運転しないでください。誰もがわかっていることだとは思いますが、「少しなら」という考えは止めましょう。

安全に楽しく休日をお過ごしください。



疲れはためない!疲労回復の方法は?

疲労回復!疲れた時はしっかり休もう!

旅を楽しんでますか?毎日仕事、休みも仕事、休めるのは少しの時間だけ。そういう方も多いかもしれません。仕事と休むのメリハリをつけたいですね。

まずは疲れた体を癒しましょう。なにか動いていないと落ち着かないという方、気持ちは元気でも体は疲れています。

知らないうちに疲労がたまってしまうので体を壊す前に少しずつでも解消しましょう。

 

どうして疲れがたまるのか

疲労は3種類あります。肉体的疲労、精神的疲労、神経的疲労です。

 

肉体的疲労は単純に筋肉を使い続けたエネルギー不足、よく聞くと思いますが疲労物質である「乳酸」が原因です。

乳酸は糖質が分解されてエネルギーになるときにできるものです。

筋肉は酸性に弱いのです。乳酸がたまっていくとじゅうぶん動けなくなってしまいます。

長距離の移動やデスクワークなど同じ姿勢を続けるとそれもまた乳酸がたまって疲れます。

筋肉は使わないと弱くなって疲れやすくなります。使いすぎると疲れる、使わなくても疲れるということで軽い運動は続けましょう。

 

精神的疲労はストレスからくる心の疲れです。日々ストレスと戦っている人がほとんどだと思います。

うまく解消できる人はいいのですが、それができない人はどんどん疲労がたまってしまいます。

 

神経的疲労はデスクワークなどでパソコンを見つめ続け目が疲れたり考え続けて脳が疲れるという頭の疲れです。

疲れの原因はいろいろありますが、思い当たることはなるべくたくさん改善していきましょう。

仕事の都合などですべてを変えることはできないと思います。できることから少しずつ変えていくと疲れもたまりにくくなります。

 

疲労回復にはなにがいいのか

疲れがたまると何もしたくなくなりますよね。たまる前に普段から気をつけられたらいいのですが、

まずは本当に疲れてどうしようもないときはどうするのかをご紹介します。

とにかく寝ましょう。睡眠は大事です。寝る時間もないくらい忙しいとしても何分かの昼寝の時間くらいは確保したいところです。寝ている間に体が休まって疲労回復できます。

では疲労回復の手段をご紹介します。

先に上げた睡眠そして食事(栄養)、入浴の3つです。習慣化してしまえば簡単にできることです。というより普通に生きていてあたりまえのことです。

最近では残業ばかりとか休日出勤などほぼ毎日のように働いている人が多いと思います。

働き方の改善をいろいろな企業で実施しているようですがそれで本当によくなっているのかはわかりません。

では睡眠から説明していきます。

疲労回復のための睡眠

 

長い時間寝るのがいいわけではないです。長くても質が悪かったら寝た気がしないし、起きた時に体がだるかったりします。

 

・環境によりますがアイマスクや耳栓をすると周りが気にならないので寝やすいと思います。

 

・寝る3時間前には食事を終えてください。食べ物が残っていると睡眠中も消化活動を続けるので眠りが浅くなってしまいます。

 

・寝る1時間前に入浴しましょう。寝る頃には体温が下がって寝やすくなります。

 

・スマホやパソコンは寝る2時間前には見るのをやめましょう。できない人がほとんどかもしれませんが、画面から出るブルーライトが脳を昼間だと勘違いさせてしまうのです。

 

・カフェインの摂取も控えましょう。カフェインは脳を興奮状態にします。

体からカフェインが消えるのは4時間程度ですがカフェインに弱い人などはもっとかかるそうなので

コーヒーなどを飲んで眠れないという方はもっと早くから飲まないほうがいいでしょう。

 

このように睡眠だけでも気をつけることがたくさんあります。調べてみるともっとあります。できることからすこしずつ変えていきましょう。



疲労回復のための食事

 

続いて食事についてです。疲れていると食事を作る気になれないですよね。ご家族の協力も必要になると思います。

では疲労回復に食べたいものをご紹介します。

 

豚肉 ビタミンB1がたくさん含まれています。ただ豚肉だけを食べ過ぎると乳酸がたまります。

疲労物質をからだから排出するクエン酸を一緒にとりましょう。乳酸をおさえて疲労回復です。

 

ブドウ糖 脳が疲れているときにとりましょう。ブドウ糖は体にためておけません。ですが脳のエネルギー源はブドウ糖だけなのです。

 

トマト トマトといえばリコピンです。リコピンはビタミンA、E、Cとクエン酸を含みます。乳酸をおさえて活性酸素もとりのぞく効果があります。

 

たまねぎ 精神的疲労を回復します。ネギ類に含まれる辛味成分硫化アリルが疲労回復してくれます。

 

酵素を多く含む果物 パパイヤ、パイナップル、キウイ、イチゴなどです。疲労回復だけでなく食前にとることで消化も助けてくれます。

 

にんにく 疲労回復といえば、ですね。滋養強壮の効果もあります。食べるとにんにく臭くなってしまうのでおでかけ前はやめておきましょう。

 

お酢 疲労回復のクエン酸です。糖質と一緒にとると筋肉疲労にも効果があります。

 

疲労回復に効果的な栄養をとるのはもちろんですが普段からバランスのとれた食事を心がけましょう。栄養のことなどいろいろ覚えてみると楽しいかもしれません。

 

疲労回復のための入浴

 

お風呂でゆっくりリラックスして身体だけてなく心のつかれも癒しましょう。ダイエット目的のような熱いお風呂や反復浴はやめましょう。よけい疲れてしまいます。

 

・38度~40度のぬるめのお湯に20分~30分くらい入りましょう。でも無理はしないでください。

きついときは途中で上がって髪や体を洗ってからまた入って、入浴がストレスにならないよう気をつけましょう。

 

・自分のお気に入りの入浴剤をみつけましょう。入浴剤には疲労回復の効果があるものがあります。効果も大事ですが香りが嫌いなものだったら長く入れません。

 

普段はシャワーですませている人、湯船に短時間しかつからないひとには初めは苦痛かもしれませんが入っているうちになれると思うので続けてみてください。

 

疲労回復は毎日のこと

 

睡眠、食事、入浴は普段の生活で普通にしていることです。毎日の繰り返しでその日の疲れはその日のうちに解消しましょう。

極端な話ですが可能なら仕事を変えてみるのもいいと思います。それこそ家族の問題になってしまうので簡単にできることではありませんが、

一気にではなく環境を少し変えてみるのは気持ちも新たになっていいのではないでしょうか。

疲労回復、ストレス解消で休日を有意義に過ごせるといいですね。



紅葉は夕張でみてみよう!

夕張で紅葉だけでなく歴史的建造物も見てみよう

 

前回2カ所の紅葉スポットをご紹介しました。今回も2カ所ご紹介します。

夕張市の滝の上公園内にある千鳥ヶ滝と千歳市にある支笏湖です。どちらも目的地だけでなくそこまでの道のりの景色も楽しめます。

 

夕張市滝の上公園 千鳥ヶ滝

 

見ごろは10月上旬から下旬で札幌から車で1時間30分程で行くことができます。

千鳥ヶ滝はアイヌ語でポンソウカムイコタン(北にある神様が住んでいる滝という意味)と呼ばれる公園にあります。

竜仙峡という夕張川の浸食によってできた奇石や大小たくさんの滝がある絶景があり紅葉の時期ではなくても美しい景色を堪能できます。

紅葉を楽しめる遊歩道があるのでのんびり自然の力に癒されながら歩いてみましょう。

公園のにあるレンガ造り

 

紅葉とは別に公園内には大正14年に建てられたレンガ造りの滝の上発電所があります。

北海道炭礦汽船株式会社が炭鉱の自家発電設備として建設しました。

2001年(平成13年)に北海道遺産「空知の炭鉱関連施設と生活文化」の一部に選定されています。水力発電所として現在も稼働しています。

しっかり整備していればこんなに長く使えるという見本の建物です。中には入れませんが紅葉とレンガのコラボレーションをお楽しみください。

もみじ祭りで遊んじゃおう

 

10月7日から9日に夕張もみじ祭りがあります。秋の味覚を味わえる出店やイベント、ゲームなどがあります。家族で楽しめるのでぜひ行ってみてください。

 

夕張といえばメロンですが他にも楽しい観光地がたくさんあります。

炭鉱や映画のロケ地、北海道で2番目の広さの人工湖、ご当地キャラ、おいしいおみやげなど盛りだくさんです。たくさん紹介したいので別の記事で書きます。



支笏湖では船でのんびりか自転車でがんばるか

 

空の玄関新千歳空港のある千歳市から車で約50分。

湖畔で見る紅葉もいいですが、支笏湖へ向かう支笏湖道の紅葉にも圧倒されます。

湖畔までの道のりも楽しみましょう。バスやレンタカー、レンタルサイクルで行くことができます。

支笏湖は日本で2番目に透明度の高い湖なので天気のいい日には紅葉が湖面に映りとてもキレイです。10月上旬~10月中旬が見頃です。

サイクリングやハイキング、観光船などで紅葉を見てみよう

 

観光船については8時40分から17時10分まで乗ることができます。

乗船料金と時間

 

水中遊覧船は30分間で大人1620円、小学生810円。
高速艇は1~3名で10分コース5000円、20分コース10000円、30分コース15000円。
ペダルボートは30分2000円です。

自転車のレンタルはJR千歳駅内にある千歳駅観光案内所か支笏湖ビジターセンターにある支笏湖観光案内所でできます。

千歳駅で借りて支笏湖で返却することも可能なので自分の体力と相談して決めましょう。

貸し出し時間と料金

 

時間について、千歳駅は10時~18時、支笏湖は9時~17時です。

料金について、1日500円で保証金が2000円です。保証金については自転車を返却時に戻ってきます。

紅葉まつりで秋の味覚を

 

10月8日に支笏湖紅葉まつりがあります。

旬の野菜の販売、限定300杯支笏湖の名物ヒメマス(チップ)ときのこが入った味覚汁を味わえます。

地元の小学生の鼓笛隊パレードや縁日、支笏湖の温泉の半額開放もあって1日楽しめます。

温泉街でも売店やお食事処があるのでたくさん歩きまわっておなかがすいたらお目当てのものを探して食べながら紅葉をみるのもいいですね。

紅葉ドライブ楽しみましょう

 

北海道の紅葉は観光スポッだけでなく向かう途中の道でもとてもキレイな紅葉が見られます。

運転する人は気をつけてください。山道などでは動物が飛び出してきます。

キツネや犬、猫は普通に見かけますが、鹿やリス、タヌキなどもいます。私はウサギを見て驚きました。

野生の動物がたくさんいるので対向車や人以外にもじゅうぶん注意してください。

だんだん寒くなってきますがうまく週末などにリフレッシュしてカゼをひたりしないようにしてください。防寒対策もお忘れなく。



千歳水族館。日本最大級の淡水魚の水槽がある水族館

サケがのぼる千歳川

 

水族館シリーズ3回目です。夏休みももう半ばですね。いろいろおでかけしてますか?

今は台風が来ているので天気予報はしっかりチェックしていてください。せっかくの夏休みなので楽しく過ごしましょう。

では今回は水族館シリーズ最終回ということで千歳市にある千歳水族館、稚内市にあるノシャップ寒流水族館、美深町にある美深チョウザメ館をご紹介していきます。

川底が見られる千歳の水族館

さけのふるさと千歳水族館は淡水では日本最大級の水槽があります。

サケの仲間、北海道の淡水魚、そして世界各地の淡水生物が見られます。

千歳市を流れる千歳川。その水中を観察できる日本初の施設「水中観察ゾーン」があります。

季節によっていろいろな種類の生き物が見られ、とくに秋に産卵するためにサケが川を上るようすは圧巻です。

タッチプールもあるので家族みんなで楽しめます。

現在実施されているイベントは「南ぬ島の生き物たち」という沖縄、南の島にいる生き物たちが見られるものです。

8月27日まで実施しています。珍しい魚や虫など30種類以上も見ることができます。

常時行っているイベントは魚たちのお食事タイム「サーモンごはんだモン」です。

大水槽で毎日15時から、支笏湖大水槽では土日祝日11時から見られます。

水族館のそばにインディアン水車という捕魚車があります。これはサケ・マスの増殖事業のための親魚を捕獲するためのものです。

電力ではなく水力のみでまわっているのは北海道ではここだけです。

秋には水車でサケを捕獲するようすがみられます。

千歳川にかかる橋からもサケのようすが見られるのでおススメなは秋の産卵の時期です。

営業時間について

9時~17時(7月1日~9月30日は18時まで)

休館日について

年末年始12月29日~1月1日、メンテナンス2月13日~2月28日

入場料について

大人800円、高校生500円、小中学生300円




最北端の水族館

ノシャップ寒流水族館は日本で100番目の水族館で稚内市にあります。北の水族館ということで北方系の生き物を中心に展開しています。

ここでは体験型イベントを実施しています。アザラシにエサをあげたり輪投げキャッチ体験ができます。

エサやりは15時までで1缶100円です。数に限りがあるのでお早めに体験してみてください。

輪投げキャッチはペンギンプールで実施されます。10時30分と14時30分の1日2回です。

こちらはショーの一環で行われるのでショーを見ながら楽しみにしていてください。

エサやりもショーも10月31日までとなっています。

毎日実施しているのが「ばっくバク!?おかわりくん」。回遊水槽でのお食事タイムです。13時10分開始です。

タッチプールもあるのでいろいろな生き物を触ってみてください。

 

営業時間について

夏時間9時~17時(4月29日~10月31日)
冬期間10時~16時(11月1日~11月30日、2月1日~3月31日)

休館日について

4月1日~4月28日、12月1日~1月31日

入場料について

大人500円、小中学生100円

 

キャビアが食べたくなる!?

美深チョウザメ館は美深町の体験型公園「びふかアイランド」の敷地内にあります。

イタリアの建築家が中世ヨーロッパをイメージして設計された建物です。

チョウザメは生きた化石といわれていて1~2億年も前から存在する古代魚なのです。

有名な生きた化石シーラカンスも同じ時代です。

平均して1.3m位の大きさですが8mになる大物もいたそうです。とても長寿で50年から100年、150年以上生きた記録もあるということです。

施設にはチョウザメの飼育展示室があり、ここは4つの水槽に分かれていて親魚、成魚、幼魚、稚魚が展示されています。

メインになるのはチョウザメですがほかにも天塩川にいる魚たちも展示されています。

営業時間について

9時~17時(冬期は10時~16時)

休館日について

月曜日(祝日の場合は開館)、年末年始

入場料ついて

無料です。

 

 

3回にわたって北海道の水族館をご紹介してきました。行きたいところはありましたか?

なぜかもう朝晩は寒くなってしまいましたが、まだまだ夏休みです。いっぱい遊んでリフレッシュしましょう!

次回はどこに行こうか考え中です。お出かけの参考になるところへ行けたらいいなと思ってます。




北海道の水族館、登別でお城を見てみよう!

マリンパークのお城はモデルが実在する

北海道の水族館、3回目のご紹介です。8月になりましたね。お子さんたちは夏休み真っ最中ですがお父さん、お母さんももう少しでお盆休みでしょうか。

実家に帰省したらおじいちゃんおばあちゃんも一緒に楽しんでみてはいかがですか。

今回は登別マリンパークニクスと北見市にある山の水族館についてご紹介します。

登別で水族館を楽しもう

登別マリンパークニクスは「北欧ロマンと海洋ファンタジー」がテーマです。

中央にあるニクス城はデンマークのイーエスコウ城がモデルになっています。

お城の周りには北欧風の建物が並んでいておみやげを買ったり、さまざまなショーを見学できます。

ニクス城の中

ニクス城は4階建てになっていて入場は2階からです。

まず入ってみると目の前にクリスタルタワーという巨大な水槽があります。高さは8mです。

そして二つのアクアトンネルがあり魚たちの泳いでいる様子を真下から見ることができ、

逆にエスカレーターからアクアトンネルを真上から見ることもできます。

2階には北海道最大のクラゲ水槽があります。ニクス産まれ、ニクス育ちのクラゲたちがたくさん泳いでいます。

タッチプールもあるので実際に観察して触ってみて夏休みの自由研究にしちゃいましょう。

ニクス城の外にはいろいろなショーをするプールがあります。

イルカのショー

イルカショープールではバンドウイルカとカマイルカという2種類のイルカがショーをします。

時間によってショーに出るイルカの種類が違うのでプールの入口にある掲示板で見たいイルカを確認しましょう。

やっぱりイルカのショーは近くにいると濡れます。濡れたくない人は後ろのほうで見ましょう。

アシカのショー

アシカショープールはアシカとオットセイがショーをします。輪投げやボールなどを使って私たちを楽しませてくれます。

アザラシのリング

アザラシリングプールは空中に大きなリングが突き出していてそこにも海水が入っています。

空を飛んでいるようにリングを泳ぎます。いつもリングにいるわけではありませんが、エサの時間には見られると思います。

ペンギン館

ペンギン館では1年を通して毎日ペンギンパレードをしています。

ペンギンがこちらへ近づいてくることもありますが、触ることはできないので気をつけてください。

陸族館

陸族館には爬虫類と両生類が飼育されています。4mを超えるアナコンダや大きな陸ガメを見ることができます。

イベントについて

現在行っているイベントとしては7月15日~11月5日まで「帰ってきた!へんないきもの展」があります。

このイベントが開催されるのは2年ぶりです。水族館と陸族館で見られます。進化の過程で不思議な生態をもった生物を展示しています。

お盆休みの8月11日~16日の間は繁忙期で体験できませんがそれ以外の時に「裏方見学ツアー」というものがあります。

ニクス城、ペンギン館の裏側や、イルカショーの舞台裏を見学できます。詳しくはこちらからご覧ください。マリンパークニクスのホームページです。

 

営業時間について

9時~17時、休館日は2018年4月9日~4月13日です。

入場料について

大人(中学生以上)2450円、小人(4歳~小学生)1250円



いろいろな初がある山の水族館

次は北見市留辺蘂町にある北の大地水族館 山の水族館のご紹介です。

この水族館は温根湯温泉(おんねゆおんせん)にあります。淡水魚の水族館です。

水族館の温泉水は「魔法の温泉水」ともいわれ、魚の成長を早めることが確認されているそうです。

もとは山の水族館・郷土館で2012年7月7日に老朽化などの理由でリニューアルして山の水族館になりました。

すぐそばを流れている川が断面図のように観察できます。冬には水面が凍るので世界初の「川が凍る水槽」があります。

ほかにも日本初の「滝壺を下から見る水槽」、日本最大級の「天然イトウ大水槽」など21個の水槽があります。世界初、日本初をぜひご覧になってください。

 

営業時間について

4月1日~10月31日8時30分~17時
11月1日~3月31日9時~16時30分

休館日について

4月8日~4月14日、12月26日~1月1日

入館料について

大人670円、中学生440円、小学生300円

 

 

今回は二つの水族館をご紹介しました。次回は水族館シリーズ最後です。

もう何年も水族館に行ってませんが調べてみるとやっぱり楽しそうですよね。

今度連休がとれたら行ってみようと思います。近くにないので1日休みだときびしいのです。

では夏休みの思い出いっぱい作りましょう!


札幌で水族館を楽しもう!近くて便利で楽しい!

小規模の水族館は疲れなくて楽しい!

 

水族館シリーズ第2回目です。今回は札幌市にあるサンピアザ水族館をと室蘭市にある市立室蘭水族館をご紹介です。

まだ7月なのに最近仕事帰りが半そででは寒いです。夜中に帰るわけではないんです。17時前には帰るんですけどね。

お子さんたちはは夏休み中でしょうか。うらやましいです。自由研究とか宿題はめんどうでしたが、やっぱりお休みはうれしいですよね。

せっかくなので水族館を楽しみながら自由研究のテーマを見つけてみませんか?

今回ご紹介するサンピアザ水族館は交通の便がとてもいいです。

JR新札幌駅、地下鉄新さっぽろ駅から徒歩5分くらいで着いてしまいます。

青少年科学館がすぐ近くにあるし、デパートも隣接しているので水族館だけでなくお買い物も楽しめます。

そして室蘭水族館はあの有名な白鳥大橋のふもとにあります白鳥大橋にたどり着ければ迷うことはないはずです。

では水族館につてご紹介していきます。

 

サンピアザ水族館ではカワウソにさわれます

街の中にあるので小規模な水族館です。
2階建てになっていて1階には回遊水槽、暖かい海、寒い海、サンゴ礁にいるサカナたちの水槽、タッチングプールがあります。

回遊水槽では日曜、祝日に餌付けショー、タッチングプールでは貝やヒトデなどに触れます。

2階にはゴマフアザラシ、ペンギン、コツメカワウソなどかわいい動物や

デンキウナギ、アマゾンのサカナなどあまり見られない珍しいサカナたちが見られます。

コツメカワウソはふれあいタイムがあって実際に手に触れることができます。

土日、祝日にはイベントがあります。イワトビペンギンと一緒に館内を歩けたり、ウラ側探検隊という普段見られない水族館の裏側を見学できるものがあります。

時間についてはペンギンガイドツアーは11時から、ウラ側探検隊は13時からで定員が10名、小学生から参加できます。

全て屋内にあるので天気を気にせず楽しめます。JR、地下鉄からもほとんど外に出ません。

営業時間ついて

4月~9月 10時~18時30分
10月~3月 10時~18時
年中無休で営業しています。

入場料について

大人900円、3歳~中学生400円、65歳以上720円
共通利用券(大人のみ)1750円。水族館と青少年科学館、プラネタリウムの利用ができる券です。



北海道で一番古い水族館

続いて室蘭市にある市立室蘭水族館のご紹介です。
室蘭水族館は1953年(昭和28年)に開館した北海道初の施設です。

トドのマリンちゃんのショーやペンギンの行進がみられます。

トドのショーは11時30分(日曜、祝日のみ)からと14時からがあり、ペンギンの行進は11時からと15時からです。トドのショーは木曜日はお休みです。

施設はあまり大きくありませんのでまわるだけで疲れてしまうということはないと思います。室蘭近海のさかなやアザラシなどゆっくり見ていきましょう。

遊園地もあるのでお子様連れでもとても楽しめます。

施設内では名物の味噌おでんやつぶ焼が食べられます。暖かい日にはお弁当を持っていってのんびりするのもいいですね。

営業時間について

通常営業 9時30分~16時30分
5月3日~5日 9時30分~17時
7月25日~8月20日 9時30分~17時

休館日について

10月10日~4月中旬

入場料について

大人300円、中学生以下、70歳以上無料

 

 

今回は小規模な水族館をご紹介しました。室蘭水族館はまだ行ったことはありませんがサンピアザ水族館は何度も行ってます。小学生の頃学校行事でも行きました。

お父さん、お母さんたちなら行ったことがある方が多いかもしれませんね。

喜んでいる子供たちをみながら自分も昔を思い出して楽しんでください。

次回はお城に水槽がある水族館です。



悩みを解決!したいけどどうしたらよいのか…

落ち込んでばかりいられない

約1週間ぶりの更新です。伝えたいことがあっても文章にしてみるとやっぱり難しいですね。

毎日できないのならせめて週1で更新しよう!と自分のなかで決めたのですが、いざ書こうと思うとなかなか進みません。

書きたいものはあります。ご紹介したいことはたくさんあるのです。

でも手が進まないです。少しでも書き始めてしまえば勢いにのってどんどん書けるのに、今は最初の言葉がでてきません。

何か悩んだとき、解決しようと思ったときはほぼネットに頼っています。

誰かに相談するより自分でいろいろ調べてみた方が早いと思ってしまいます。専門のかたの答えが聞けますからね。

だから一人でなんでもやってしまおうとするのです。自分でなんとかするのっていいことだとは思うのですが、きっと誰かに相談した方がいいんだろなと思います。

誰かに頼ればその人との信頼関係もうまれますよね。一人でってわけことは誰も信用してないのかなと、とらえられますから。

一人でも二人でもなんでも話せる人はとても大事です。一人で抱え込んで爆発する前に小出しでもいいと思うので、誰かに相談しましょう。

私もそういうひとほしいです。

こんな愚痴ばかり書いてしまいましたが次からはちゃんと皆さんのためになるちゃんとした記事を書きます。

なんだかごめんなさいですね。道南の観光地。ご紹介したいところはたくさんありますので、お楽しみに。

明日から7月です。かなり暑くなってきたと思うので、夏バテ、夏風邪にはじゅうぶん気をつけてください。

こんな私の話を聞いていただいてありがとうございました。