北海道の道の駅を全制覇しよう!最短ルートをご紹介!

ドライブは好きですか?全国各地にある道の駅は2017年11月17日の時点で1,143カ所もあります。北海道では119カ所です。

毎年道の駅のスタンプラリーが開催されます。北海道のスタンプラリーの代紙は各道の駅で200円で購入できます。

スタンプ帳を持っていると、それぞれの道の駅で1冊につき1人対象ですが、割引サービスや特典が受けられるので持っているとお得です。



道の駅スタンプラリーの賞品

今年度はもう終りが近づいてきていますが、スタンプラリーの応募期限は2018年3月21日までで、数種類の賞品があります。全駅完全制覇認定の申し込みは2年間で2019年3月21日までです。

全駅完全制覇認定は申し込むと「全駅完全制覇認定証」と「2017年版完全制覇ステッカー」がもらえます。

各種賞品の種類は4つです。完走賞、周遊賞、ハーフラリー賞、チャレンジ賞です。賞品の内容は届くまでのお楽しみです。どこかの道の駅の特産品が届きます。

完走賞

スタンプ115個以上で抽選117名様に当たります。賞品は道の駅特産品セットSです。

周遊賞

スタンプ80個以上で抽選117名様に当たります。賞品は道の駅特産品セットAです。

ハーフラリー賞

スタンプ50個以上で抽選117名様に当たります。賞品は道の駅の特産品セットBです。

チャレンジ賞

スタンプ5個以上で抽選2,000名様に当たります。賞品は道の駅のオリジナルスタンプブックカバーです。

Wチャンス賞として応募券を貼ると「シーニックバイウェイ北海道12ルートの特産品セット(1万円相当)」が抽選で12名様に当たります。

道の駅スタンプラリー参加方法

道の駅スタンプラリーの方法はそれぞれの道の駅へ行ってスタンプを押す、それだけです。

その年や時期によって改装などで閉鎖されることがあります。閉鎖されている道の駅は除外されるので安心してください。

スタンプが押せない時

時間外などで休館していてスタンプが押せないときは5駅までスタンプの代わりに写真を貼ることで代用できます。

写真を取る時は必ず次の項目を入れましょう。
・本人
・スタンプラリーのスタンプ帳
・どの道の駅かわかる案内看板、プレートなど

以上の3つの項目を入れましょう。全て入っていれば自撮りでも撮ってもらってもどちらでも問題ありません。

各道の駅によって開館時間が変わりますので北海道の道の駅の総合サイトか各道の駅のホームページなどで確認しましょう。

5つまで写真で代用できますが、せっかく道の駅を周っているので特産品や施設の中も見てみましょう。



おすすめルート

一筆書きで周りたいところですが、さすがに難しいので最短で周れるルートを考えました。

それぞれ起点の街と途中の街の宿泊先をご紹介しますので無理なく周ることができます。北海道は広いので休憩しながらのんびり周りましょう。

函館市起点ルート

函館市から始めるルートです。「北海道の道の駅を全制覇しよう!函館起点編」で詳しくご紹介します。

ほとんど海沿いを走ります。太平洋、日本海を望むルートなので海岸ドライブを楽しみましょう。

札幌市起点ルート1

札幌市から始めるルートです。「北海道の道の駅を全制覇しよう!札幌起点編1」で詳しくご紹介します。

このルートの終着点はルスツリゾートの近くなので夏は遊園地、冬はスキーで遊ぶことができます。

札幌市起点ルート2

札幌市から始めるルートです。「北海道の道の駅を全制覇しよう!札幌起点編2」で詳しくご紹介します。数は多いですが比較的移動距離が短いので他のルートよりは楽に周れます。

新千歳空港起点ルート1

新千歳空港から始めるルートです。「北海道の道の駅を全制覇しよう!新千歳空港起点編1」で詳しくご紹介します。周る数が少ないのでゆっくりできます。

新千歳空港起点ルート2

新千歳空港から始めるルートです。「北海道の道の駅を全制覇しよう!新千歳空港起点編2」で詳しくご紹介します。途中移動距離が長くなるので十分休憩をとりましょう。

新千歳空港起点ルート3

新千歳空港から始めるルートです。「北海道の道の駅を全制覇しよう!新千歳空港編3」で詳しくご紹介します。

北海道の東端根室市を周ります。移動距離が長いので休憩をしっかりとりましょう。

旭川市起点ルート

旭川市から始めるルートです。「北海道の道の駅を全制覇しよう!旭川起点編」で詳しくご紹介します。

北上ルートですが、移動距離が長いです。休憩をとりながら安全に行きましょう。

稚内市起点ルート

稚内市から始めるルートです。稚内市起点ルートはとても距離が長いので2回に分けてご紹介です。

稚内市出発

道の駅わっかないを出発してひとまず道の駅おんねゆ温泉を目指しましょう。おんねゆ温泉で長時間運転した疲れを癒しましょう。

北海道の道の駅を全制覇しよう!稚内起点編1」で詳しくご紹介します。

おんねゆ温泉出発

道の駅おんねゆ温泉を出発して終着点の道の駅愛ランド湧別を目指しましょう。愛ランド湧別には小規模ですが遊園地があります。

サロマ湖周辺の宿泊先をご紹介しますので、ゆっくりやすんでから帰りましょう。「北海道の道の駅を全制覇しよう!稚内起点編2」で詳しくご紹介します。

広い北海道の道の駅を制覇しよう

賞品も魅力的ですが、一番の魅力は北海道各地を周れることではないでしょうか。北海道は広いです。

119か所もある道の駅を周るのは1日では足りません。何日もかけて北海道旅行を楽しみながら道の駅を制覇していきましょう。

北海道を走る時は動物とスピードに注意しましょう。山道だけでなく暗くなってくると街中でも動物は出てきます。

急に飛び出すこともあるので気を付けましょう。スピードについは道路が広く視界が開けている場所が多いです。

走りやすいのはいいことですが、スピードも出やすくなってしまうので、十分気を付けましょう。

適度に休憩しながら安全に楽しく北海道をドライブしましょう。まだ寒い時期ですが、どんどんスタンプを進めていい思い出を作っていきたいですね。

次回から北海道の道の駅をご紹介していきます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です