料理の基本はだし!?だしをしっかりとるとおいしくできる

料理の基本、だしの取り方を覚えよう

久しぶりの更新です。shieです。

旅行についてずっと書いてきましたが、今回は料理について書こうと思います。

週末の予定に料理の勉強を入れるのもいいかなと思いました。勉強だけでなく作り置きをする時間にもできるなと言うことで書いていきます。

自分の料理レベルを見直そう

私は料理が嫌いです。もう10年も料理嫌いな主婦を貫き、全く上達しません。

今さらですが妊活を始めたので、そろそろちゃんと料理を作れるようにならないといけないと思い、勉強することにしました。

とりあえず食べられるものは作れるのですが、インスタ映えとはほど遠い見た目のものしか作れません。

味も普通に食べられる程度で、家族以外に振る舞うことは到底できないレベルです。

いつもおいしいと食べてくれる主人に感謝です。

手間をかけないで作りたい

そんな私が妊活をきっかけにがんばろうと決めました。今は便利なことに子供用のごはんっていくらでも売ってますよね。

旅行などはともかく普段はなるべく手作りで食べさせたいな、と思います。

ベビーフードでもだしの素なども売られているので活用できるものは活用してゆるくやっていきます。

いきなりすべてやろうとすると挫折するのは目に見えているので。妊活中とは言いましたが、まだできてません。できるまで~できてから~生まれてから、とまだ期間があるので勉強す時間がたくさんあります。

昼間は仕事なので終わってからでもたくさんできるので、少しずつやっていきます。

料理の基本はだし

離乳食の前にまずは普通の食事についてです。主人は基本的に濃い味が好きなので、いつも濃いめの食事になってしまいます。私も合わせているうちに慣れてきてしまったので、まずはそこから見直しです。

だしをしっかりとっていると素材の味をいかせるので濃くしなくてもおいしくなります。

料理の基本となるくらいだしは大事です。私はだしは「ほんだし」のみですが、昆布や鰹節、煮干しからとるといろいろな味わいのものができるので風味を楽しむことができます。



出しのとりかたを覚えよう

だしは冷凍保存ができます。毎日忙しい主婦のみなさんにとって保存がきくというのはとても助かります。

小分けにするために製氷皿に入れておくと便利です。さらにシリコン製の物だと簡単に一つずつとれるのでおすすめです。

昆布だしの取り方

昆布 15~20g

水 5カップ

・水に昆布をつけで30分ほど置く

・中火にかけて煮立たせる

・少し火を弱めて7~8分煮る。

煮干しだしの取り方

煮干し 30~40g

水 5カップ

・煮干しの頭を取って内臓を取る

・水に煮干しを入れて1晩または時間のない時は30分置く

・置いたものを中火にかける・アクを取りながら5分ほど煮る

・ぬらしたペーパータオルを敷いたザルなどで煮干しをこす

鰹節からのだしの取り方

 一番だし

鰹節 30g

水5カップ

・水を沸騰させる

・火を止めてから鰹節を入れて1~2分おく

・キッチンペーパーか布を敷いたザルでこす

二番だし

一番だしをこして残った節削り節約30g

水 2,5カップ

追いがつお用けずり節 4.5~5g(けずり節5gまたはフレッシュパック1袋)
・一番だしのこした残りと水を入れて沸騰させる

・弱火で3~5分間煮出す

・火を止めてからけずり節を入れて1~2分おく。

・キッチンペーパーか布を敷いたザルでこす

・1分後に軽く絞る

鰹節と昆布の合わせだし

昆布 10g

鰹節 20g

水 5カップ

・水と昆布を入れて30分~1時間おく

・火にかけて鍋底から小さな泡が出てきたら火を止めて昆布を取り出す

・取り出したら今度は沸騰させる

・火を止めてかつお削りぶしを入れて2分おく

・キッチンペーパーか布を敷いたザルでこして1分おく

だしは冷蔵庫保存で1週間、冷凍保存で1ヶ月間ほどです。手作りのものは市販のものより痛みやすいので早めに使いきりましょう。

だしを使ってお料理上手になろう

10年も主婦をやっているのに未だに料理はうまくなりません。「料理好きだったらいいのになぁ」といつも思います。下手でも好きなら工夫したりいろいろ考えてできます。

これからはどうしたら料理を好きになれるかを考えていこうと思います。それで好きになれるとは思いませんが。

何かのきっかけで料理好きになることはあると思うので、いろいろ調べながらきっかけがあればラッキー程度に考えてやっていこうと思います。



投稿者:

shiemilk

休日の予定に困っている方へおでかけ情報をご紹介いたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です