もうすぐ見頃!北海道で紅葉を見に行こう!

色づき始めた北海道の紅葉

 

9月に入り朝晩かなり冷え込むようになってきました。上着なしでは出られないくらいです。

でも昼間は半袖でいられるくらい暑くなります。一日の気温の差が激しいので、カゼなどひかないようにしっかり健康管理しましょう。

このように体に悪い気温差ですが、紅葉にとってはキレイに見える条件の一つです。

特に夜に急激に冷え込むことで鮮やか色づいていくのです。

寒い朝には「今日はキレイな紅葉が見られるかな」と考えれば気持ちも前向きになっていいかもしれません。

北海道での見ごろの時期

北海道は紅葉が早いです。一番早い大雪山旭岳ではもうすでに始まっていて8月下旬頃から見ることができます。

紅葉の終わりはだいたい11月上旬ころでこの頃には雪が降っている山も多くなっています。

時期と場所によっては雪と紅葉のキレイなコントラストが見られるでしょう。

どこで見ますか?おススメスポット

日本一早い紅葉 大雪山系

大雪山は旭岳、黒岳、赤岳など複数の山からなっています。日本一広い大雪山国立公園にありそれぞれ紅葉の見ごろの時期が違います。

旭岳は標高が2291mと北海道で一番高い山です。8月下旬色づき始め9月中旬から下旬にピークを迎えます。

ロープウェイで5合目の姿見駅まで行けます。姿見駅からは「姿見の池」へ向かいましょう。1時間ほどのトレッキングコースがあります。

ロープウェイ季節によって運行時間が変わるので確認しましょう。旭岳についてはこちらから確認できます。

料金は6月1日~10月20日まで大人2900円、小人1450円、
10月21日~5月31日まで大人1800円、小人900円です。

見られる時期が早いのは赤岳で9月初旬から中旬で大雪山の中では早い時期に見ごろを迎えます。

「第一花園」という紅葉が見られるスポットまで1時間ほどの登山です。1時間山を登る元気のある方にはおススメです。森林浴をしながら紅葉も楽しみましょう。

黒岳は9月上旬から10月上旬でロープウェイとリフトで7合目まで行けます。

ロープウェイ乗り場が層雲峡温泉の温泉街の近くにあります。宿泊場所がすぐそこなのが魅力です。

山の上で紅葉を見るので寒いかもしれません、温泉でゆっくり温まりましょう。

ロープウェイ、リフトの営業時間は季節によって変わります。黒岳についてはこちらから確認できます。

料金は、ロープウェイが大人1950円、小人1000円、夏期ペアリフトが大人600円、小人400円です。

冬期のリフトについてはスキー場オープンの時期なので別の機会にご紹介します。



世界遺産の知床五湖

知床五湖では9月下旬から色づき始めます。10月上旬から中旬がベストで11月頃にはカラマツが紅葉をむかえます。

紅葉散策には高架木道と地上遊歩道があります。

高架木道は段差や、傾斜があまりないので車いすやベビーカーでも歩きやすいです。まわりに電気柵のヒグマ対策もあります。

地上遊歩道は長いコースと短いコースがあります。紅葉の時期は植生保護期ということなのでフィールドセンターで説明をうけてから出発です。

こちらはヒグマに出会ってしまう可能性があるのでしっかり話を聞いておきましょう。なんとなくの知識は危険です。

ただ地上遊歩道はヒグマが出ると閉鎖されます。野生の動物なので事前に確認というわけにはいきませんが、行くことを決めたらニュースなどで情報を集めていたほうがいいと思います。

 

ドライブに最適な時期

紅葉は山だけではありません。「紅葉スポットご紹介」では山や湖などが多いと思います。

少し車を走らせて町はずれに出れば紅葉がいっぱいです。あてもなくドライブするだけでもキレイな紅葉を満喫できるのではないでしょうか。

有名なところはやはり観光客の方たちが多いです。ドライブがてら自分だけの穴場を探してみるのも楽しいです。

でも動物には注意です。山の中はクマの危険がありますが、ドライブ中は飛び出してくる鹿やキツネなどがいます。たまにウサギやタヌキなどもいます。

いつ出てくるかわからないので紅葉に夢中になりすぎないで普段通り周りに気をつけながら運転しましょう。

だんだん冬が近づいてきました。紅葉がキレイに見えても体には悪い寒暖差。元気な状態で出かけられるように日ごろから気をつけていきましょう。うがい手洗いです。

では次回も紅葉おススメスポットをご紹介します。



投稿者:

shiemilk

休日の予定に困っている方へおでかけ情報をご紹介いたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です