北海道の遊園地でいっぱい遊ぼう!

ルスツリゾートで遊園地を満喫

 

今回からは北海道の遊園地をご紹介していきます。

大きな遊園地はふたつです。留寿都村にあるルスツリゾート、岩見沢市にある北海道グリーンランドです。

ほかに北見市にある北見ファミリーランド、湧別町にあるファミリー愛ランドYOU。

あとは動物園や水族館などに隣接した遊園地があります。

では遊園地ご紹介1回目はルスツリゾートです。

 

北海道最大級の遊園地ルスツリゾート

留寿都村にあります。羊蹄山を望む広大なリゾートです。

敷地内には遊園地だけでなく宿泊施設や、プール、ゴルフ場、テニスコート、冬にはウィンタースポーツが楽しめる大きなスキー場があります。

私は遊園地よりスキー場のほうがなじみがあるのです。子供のころからスキー授業の一環で行ったりしてました。

今回は遊園地をご紹介します。スキー場などはまた別の機会に。

アトラクションがいっぱい

8大コースター

 

ハリケーン 足がつかないタイプのコースターです。

コークスクリュー 栓抜きのようならせん状のコースターです。距離が短いので初めて乗る方にもいいかもしれません。

ループ・ザ・ループ ルスツの象徴です。後ろに1回転、前に1回転を時速90キロで体験できます。

マウンテンジェットコースター リゾート内を大きく回るコースターです。回転はしませんがスピードは速いのでアップダウンをじゅうぶん楽しめます。

ウルトラツイスター パイプ状のレールを爆走します。最高90度の急降下、急上昇が大迫力です。

スタンディングコースター その名の通り立ったまま乗ることができるコースターです。

マッドマウス 小型のコースターです。「小さいから大丈夫かな」と絶叫マシーン苦手な私が乗ってみたところ、全然大丈夫じゃなかったという感じでした。

かなり動きが激しいので、油断しないように。名前が「マッド」ですしね。

ゴーゴースニーカー こちらも小型ですが、マッドではないです。最高速度が24キロなので、振り回されるような遠心力はあるものの苦手でも乗れそうです。

スリルライド

 

スペースショット 一気に60mの高さへあがって一気に急降下します。一瞬の無重力体験ができますね。

トップガン 地上にたたきつけられるようなスリルが味わえます。振り回されるのが楽しいかもしれません。

フリーフォール こちらは40mの高さからの急降下です。宇宙飛行士の無重力訓練装置をモデルに作られました。

ハートビート 見た目は観覧車ですが。グルグル回ります。

急流すべり その名のとおりですね。最後には水しぶきを。爽快な気分を味わえます。

バイキング 遊園地といえばバイキングな気がします。スリルを楽しみたい方はぜひ船の端のほうに乗ってください。怖い方はなるべく中央です。

フライングカーペット 上に下に、まわるじゅうたんです。下に落ちるときのフワッとした感覚が何とも言えません。

ウェーブスインガー きっと遊園地ではおなじみなはず。空中ブランコです。私はなぜかこれが一番好きです。

高所恐怖症な方ならかなり怖い高さまであがります。でも楽しいのです。

モンスター タコのような形をした乗り物です。私の記憶が正しければ子供の頃は本当にタコの見た目だった気がします。

ツイスター 円形の乗り物です。最初は前後に揺れるだけですが、勢いがついて回転します。

スイングアラウンド 飛行機のような乗り物です。前に向かって回転しながら地面と水平になるくらいまで上がったり降りたりします。

ミュージックエキスプレス 屋根がついている乗り物です。高速でまわるので遠心力がすごいです。中央付近に座っているはずが端のほうに追いやられます。

遊園地といえばこれ

 

絶叫系や回転する乗り物がありますが、ほかには遊園地といえばメリーゴーランド、ゴーカート、

お化け屋敷、ミラーハウスなどたくさん楽しめるものがいっぱいです。

中でも観覧車は映画「PとJK」で実際に乗って撮影されています。映画のワンシーンを思い出してみてください。

小さいお子さまでも楽しめる

 

キッズパークこどもランドがあります。

キッズパークは屋内施設でカフェもあり休憩するにも楽しい場所で「ルースとムースの森」というところです。

ルースとムースはルスツの新キャラクターで双子のクマの妖精です。

ルースの広場ではクッションマットが敷かれているので安全に遊べます。

ムースの広場にはオーストラリアの天然の白い砂を加熱処理した砂場があります。

カフェでは窯焼きピザやパンケーキ、別海町産の牛乳から作ったソフトクリームなどもあります。

屋外のこどもランドではミニバイキングやバッテリーカーなど小さな乗り物を楽しむことができます。

さまざまなイベントも

 

8月27日まで夏祭りイベントを実施しています。

26日まで毎日実施の花火大会は20時45分から。

20日までのイベントは、
あわかけ祭り。14時30分~1時間です。急流すべりの近くにある写真スポットが泡大砲の発射台になります。泡を浴びて楽しみましょう。

ナイター遊園地。17時~20時30分でイルミネーションがキレイなアトラクションが登場です。

夏の縁日。10時~20時でくじやゲームなどが楽しめます。

ルスツサマーカーニバルサーカス。午後からと夜の2回公演です。水曜日はお休みで15時からと19時30分から見ることができます。

このサーカスは21日~27日までは毎日、19時30分からのみの1回になります。

ほかにも夏休みは終わってしまいますが、9月1日~10月15日まで「目かくし&倍返しコースター!」というイベントがあります。絶叫マシーンが大好きな方にはとても刺激的なイベントです。

目かくしはハリケーンとフリーフォールの前にあるガチャガチャから300円で購入できます。

対象コースターはハリケーン・フリーフォール・コークスクリュー・スペースショットです。

倍返しはコークスクリュー・ハリケーン・スタンディングコースターで2回連続運行があります。

約10回に1回の確立ですがぜひ体験してみてください。1回の運行が終わってホームに着いたときに2回目の告知があります。

ただし乗っている全員が合意しないといけません。

他にもたくさんイベントがあるので、詳しい内容やルスツリゾートについてもっと知りたい、というかたはルスツリゾートのホームページをご覧ください。




営業時間について

今年は10月15日までの営業です。
平日9時~16時30分
土日祝日9時~17時
夏休み8月20日まで9時~20時30分
うまいもん祭り9月16日17日9時~19時
10月1日~15日9時~16時

入園料について

1日券大人5000円、小学生4000円、4歳~小学生未満1200円(8月20日まで500円up)

トワイライト券(14時以降の入園)大人4000円、小学生3000円、4歳~小学生未満1200円(8月20日まで500円up)

ナイター券(8月20日まで、17時以降の入園)大人2500円、小学生2000円、4歳~小学生未満1200円

 

ルスツは楽しいイベント盛りだくさんです。宿泊施設もありますので1日で遊びきれなくても大丈夫です。

レストランなど食べるところもしっかりあります。

残り少ない夏休み、そして秋にはシルバーウィークもありますので家族で楽しんでください。




投稿者:

shiemilk

休日の予定に困っている方へおでかけ情報をご紹介いたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です