北海道のおすすめ水族館8選!PART2、小規模な水族館

2018年1月19日

小規模の水族館は疲れない!

 

水族館シリーズ第2回目です。今回は札幌市にあるサンピアザ水族館をと室蘭市にある市立室蘭水族館をご紹介です。

まだ7月なのに最近仕事帰りが半そででは寒いです。夜中に帰るわけではないんです。17時前には帰るんですけどね。

お子さんたちはは夏休み中でしょうか。うらやましいです。自由研究とか宿題はめんどうでしたが、やっぱりお休みはうれしいですよね。

せっかくなので水族館を楽しみながら自由研究のテーマを見つけてみませんか?

今回ご紹介するサンピアザ水族館は交通の便がとてもいいです。

JR新札幌駅、地下鉄新さっぽろ駅から徒歩5分くらいで着いてしまいます。

青少年科学館がすぐ近くにあるし、デパートも隣接しているので水族館だけでなくお買い物も楽しめます。

そして室蘭水族館はあの有名な白鳥大橋のふもとにあります白鳥大橋にたどり着ければ迷うことはないはずです。

サンピアザ水族館ではカワウソにさわれます

街の中にあるので小規模な水族館です。
2階建てになっていて1階には回遊水槽、暖かい海、寒い海、サンゴ礁にいるサカナたちの水槽、タッチングプールがあります。

回遊水槽では日曜、祝日に餌付けショー、タッチングプールでは貝やヒトデなどに触れます。

2階にはゴマフアザラシ、ペンギン、コツメカワウソなどかわいい動物や

デンキウナギ、アマゾンのサカナなどあまり見られない珍しいサカナたちが見られます。

コツメカワウソはふれあいタイムがあって実際に手に触れることができます。

土日、祝日にはイベントがあります。イワトビペンギンと一緒に館内を歩けたり、ウラ側探検隊という普段見られない水族館の裏側を見学できるものがあります。

時間についてはペンギンガイドツアーは11時から、ウラ側探検隊は13時からで定員が10名、小学生から参加できます。

全て屋内にあるので天気を気にせず楽しめます。JR、地下鉄からもほとんど外に出ません。

営業時間

4月~9月 10:00~18:30
10月~3月 10:00~18:00
年中無休で営業しています。

入場料

大人 3歳~中学生 65歳以上
900円 400円 720円

共通利用券(大人のみ)1750円。水族館と青少年科学館、プラネタリウムの利用ができる券です。



北海道で一番古い水族館

続いて室蘭市にある市立室蘭水族館のご紹介です。
室蘭水族館は1953年(昭和28年)に開館した北海道初の施設です。

トドのマリンちゃんのショーやペンギンの行進がみられます。

トドのショーは11時30分(日曜、祝日のみ)からと14時からがあり、ペンギンの行進は11時からと15時からです。トドのショーは木曜日はお休みです。

施設はあまり大きくありませんのでまわるだけで疲れてしまうということはないと思います。室蘭近海のさかなやアザラシなどゆっくり見ていきましょう。

遊園地もあるのでお子様連れでもとても楽しめます。

施設内では名物の味噌おでんやつぶ焼が食べられます。暖かい日にはお弁当を持っていってのんびりするのもいいですね。

営業時間

通常営業 9:30~16:30
5/3~5/5 9:30~17:00
7/25~8/20 9:30~17:00

休館日

10/10~4月中旬

入場料

大人300円、中学生以下、70歳以上無料

小さくても楽しめる水族館

今回は小規模な水族館をご紹介しました。室蘭水族館はまだ行ったことはありませんがサンピアザ水族館は何度も行ってます。小学生の頃学校行事でも行きました。

お父さん、お母さんたちなら行ったことがある方が多いかもしれませんね。

喜んでいる子供たちをみながら自分も昔を思い出して楽しんでください。

次回はお城に水槽がある水族館です。