北海道の水族館をご紹介します!夏休みに行ってみよう!

たのしい水族館、たくさんあります

 

今回から北海道の水族館をご紹介していきます。夏本番、最近暑いですね。

中に入れば涼しいので暑い日の水族館は最適かもしれません。
ショーなどもたくさんあるのでいっぱい楽しんでください。

北海道にある水族館は登別のマリンパークニクス、札幌のサンピアザ水族館、小樽のおたる水族館、室蘭の市立室蘭水族館、

北見の山の水族館 北の大地の水族館、千歳のサケのふるさと 千歳水族館、稚内のノシャップ寒流水族館、美深のチョウザメ館などたくさんあります。

今回は小樽水族館をご紹介します。

小樽水族館でいろんなショーを

小樽水族館は1958年7月北海道博覧会の「海の会場」として建設されました。翌年の1959年に「小樽市立水族館」として営業開始しました。

本館、イルカスタジアム、海獣公園、遊園地「小樽祝津マリンランド」で構成されています。

本館は室内でたくさんの魚介類を展示しています。

イルカスタジアムは名前の通りイルカやオタリアのショーが楽しめます。

海獣公園ではアザラシ、セイウチ、トド、ペンギンなどが見られます。自然の入江を利用しているので野生のトドやゴマフアザラシが迷い込むことがあるそうです。

 

どんなイベントが見られるのかな

小樽水族館ではたくさんのイベントがあります。

イルカ、オタリア、トド、ペンギン、アザラシのショーやペンギン、ペリカンの散歩、実際に触れるタッチゾーン「さわってEzone(えーぞーん)」などなどみどころはいっぱいです。

それぞれのショー

イルカオタリアはイルカスタジアムで実施されます。息のあった大迫力のイルカショー、かわいらしいオタリアのショーをぜひ楽しんでください。

イルカショーは前のほうにいると水がかかりますので濡れたくない方はなるべく後ろのほうで観覧したほうがいいです。

オタリアショーは3パターンあって「オタリアの小学校」「お客様参加型のショー」「オタリア2頭のショー」です。

トドペンギンアザラシは外の海獣公園で実施されます。
最大6頭のトドが豪快に飛び込む迫力のショーです。お客様のすぐ近くで逆立ちも見せてくれます。

ペンギンショーでは自由なペンギンが見られます。指示通りには動かないそうです。調べていたホームページが面白かったので見てみてほしいです。

アザラシショーではかわいいアザラシを見てください。待機中のアザラシはダラダラしてます。でもちゃんとやる時はやるです。

かわいいお散歩

ペンギンは「海まで遠足」です。フンボルトペンギンたちが海獣公園内の普段の居住スペースから海へ向かっていく遠足です。

目的地はそのまま海です。仕切っただけの海そのものでペンギンたちが遊んでから自分たちの居住スペースに帰っていきます。

ペリカンは「ちょとそこまで」です。7月24日から始まったイベントです。

普段の居住スペース「ペリ館」から「わくわくプール」をちょっとそこまで歩いていきます。

10時40分頃出発です。わくわくプールへ向かいます。
13時40分頃昼食です。わくわくプールでお昼ごはんです。メニューはもちろん魚です。
16時40分頃帰宅です。自分たちの居住スペースへ帰ります。
10月中旬まで予定されています。

さわってみよう

タッチエリアの「さわってEzone(えーぞーん)」は北海道の海に生息している生物に触れることができます。

タコやヒトデ、ウニなどがいます。本館の2階で実施しています。

楽しいイベントがたくさんあるのでスケジュールを確認してまわってみてください。



遊園地が楽しめます

祝津マリンランドは小樽水族館に隣接した遊園地です。

営業期間は4月15日~10月9日、時間は9時30分~17時です。

入場は無料で乗り物に乗るために切符が必要です。観覧者では天気のいい日は札幌のJRタワーが見られます。

 

水族館に行くための情報

営業期間について

通常営業 3月18日~11月26日
夜間延長 7月15日~8月6日の土、日、祝日
冬期営業 12月16日~2月25日

営業時間について

通常営業 3月18日~10月15日9時~17時、10月16日~11日26日9時~16時
夜間延長 9時~20時
冬期営業 10時~16時
入館は閉館時間の30分前まで。

休館日について

11月27日~12月15日

遊園地も夜間延長しています。水族館と一緒ですが時間だけ違います。9時30分~18時30分までです。

入館料について

大人1400円、小中学生530円、3歳以上210円。
年間パスポート 大人2800円、小中学生1060円、3歳以上420円

年間パスポート提示での入館、入園料の割引があります。

平成26年7月20日から実施されているそうです。北海道内の動物園、水族館の年間パスポートを提示すると割引になります。

たとえば小樽水族館の年間パスポートをサンピアザ水族館で提示する、またはその逆のサンピアザ水族館の年間パスポートを小樽水族館で提示するということです。

対象の動物園、水族館については

動物園は札幌市円山動物園、旭川市立旭山動物園、おびひろ動物園、釧路市動物園で、

水族館はサンピアザ水族館、サケのふるさと千歳水族館、稚内市立ノシャップ寒流水族館です。

ただ割引については、期間がパスポートの有効期間内、対象になる人は持っている本人のみ、ほかの割引とは併用できないということなので注意してください。

お好きなところで年間パスポートを購入すればほかのところもお得に楽しめるので利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

私は子供のころから何度も小樽水族館に行きました。

今こうやって調べながらまた行きたいな、と思いました。子供だけでなく大人も楽しめるところです。

海の動物たちもかわいいですよね。時期によってはそれぞれ赤ちゃんがいるので癒しを求めて行ってみたいですね。

小樽水族館のホームページにイベントのスケジュールが詳しく載っているので確認してください。水族館のブログなど楽しくて見入ってしましました。こちらからホームページが見られます。

それではいつも書いていますが外を歩くことが多いと思うので日焼け対策はお忘れなく。
楽しい1日をお過ごしください。



投稿者:

shiemilk

休日の予定に困っている方へおでかけ情報をご紹介いたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です