天売島・焼尻島。北海道の離島へ行ってみよう!

天売島で海鳥を、焼尻島で羊を

北海道の離島2回目です。今回は天売島と焼尻島をご紹介します。

天売島、焼尻島ともに羽幌町の島で天売島の島民は317人、焼尻島の島民は297人です。
どちらも羽幌からフェリーで行けます。

それでは天売島からご紹介です。

 

海鳥をみるなら天売島へ

天売島、名前の由来は魚の背腸という意味の「テウレ」または足という意味の「チュウレ」からといわれています。

羽幌からフェリーで約90分です。
周囲12キロなのでレンタサイクルでもまわれます。体力に自信のある方にはおススメです。

タクシーや観光バスだとガイドもしてもらえてゆっくり観光できると思います。
観光バスは島に3台あり、1時間30分程でまわれます。

 

島内を観光しよう

赤岩展望台は島の南端にあり展望台が海に突き出ていて迫力のある絶景が見られます。

下のほうに展望台の名前の由来である赤岩があるのでのぞいてみてください。

ウトウやオロロン鳥の繁殖地で灯台のふもとには約80万羽のウトウが作った、たくさんの巣穴があります。見学路があるので近くから観察できます。

20時くらいに行くとウトウが巣穴に帰ってくるところが見られ、たくさんの鳥たちが戻ってくる様子は圧巻です。

ただ遅くまでいると帰り道を鳥たちにふさがれてしまうので注意してください。

海鳥観察舎には50倍望遠鏡があります。千鳥ヶ浦園地の断崖絶壁の岩場の上にある海鳥の観察小屋で島で一番高い所にあります。

ここではウミウや絶滅危惧種のケイマフリが見られます。望遠鏡1台の小屋なので混んでいるときは様子を見て行ったほうがいいです。

観音崎展望台は島の西岸にあります。ここでもケイマフリがみられます。ウミネコの繁殖地で夕方になるとたくさんのウミネコが巣へ戻ってきます。

 

泊まるところを探そう

ゲストハウス天宇利は古民家を再利用したゲストハウスです。男女混合のドミトリーで2段ベッド定員10名の相部屋です。素泊まりのみで食事ありません

旅館 青い鳥はフェリーターミナルのすぐそばにあるので迷わず行けます。殻付きうにが食べられます。



焼尻島で変わったオンコの木を見てみよう

焼尻の名前は近い島という意味の「エハンケ・シリ」または水揚げする島という意味の「ヤンケ・シリ」から由来しています。

羽幌からフェリーで約1時間で来られます。こちらもやはりレンタサイクルはありますが、

タクシーなど使ったほうがいいかもしれません。天気が良ければレンタルスクーターもいいと思います。

 

島の自然を堪能しよう

まずは旧小納家、現在の焼尻郷土館です。

明治時代の木造建築物で漁業や呉服業、雑貨業、郵便局、通信局など兼務していた小納家の住宅兼商店です。

昭和53年から一般開放され北海道指定有形文化財に指定されている。

当時使っていた生活道具などが展示されています。館内は撮影禁止なのでご注意ください。

入館料は320円、高校生以下無料。
開館時間は9時~16時、開館期間は5月1日~8月31日。

鷹の巣園地は島で一番高い所に有ります。かつては鷹がたくさんいました。焼尻港からは一番遠いです。

まわりに高い木などがないため見晴らしがとてもいいので足をはこんでみてください。

オンコの荘はその名の通りオンコの木がたくさんあるところです。

焼尻島のオンコは北海道本土にあるものと違って高くは伸びません。

海風が強かったり、雪が乗ったりするので上ではなく横に伸びていきます。

いろいろな形に伸びたオンコが多いのでオンコの荘から焼尻市街へ向かう自然林を楽しんでください。

 

おみやげは幻の羊

島なので言うまでもなく海産物はおススメなのですが、ここではプレ・サレ焼尻という名前のサフォーク種、羊肉の中でも希少な種類です。この肉をぜひ食べていただきたいです。

焼尻での年間出荷量が200頭ほどでとれる量も1頭につき20kg以下です。やわらかくておいしいプレ・サレ焼尻をぜひおみやげに。冷凍発送できます。

 

泊まるところは

旅館 磯乃屋 ご夫婦二人で経営されている旅館です。島の海産物や数量限定ですがプレ・サレ焼尻も食べられます。

 

 

今回ご紹介した島はコンビニなどがないので宿泊を考えている方はないと困るものはしっかり準備してから渡ってください。

夜中にタバコがなくなったとか赤ちゃん連れの方はおむつが足りなくなったなどあるかもしれません。荷物が多くなってしまいますが大事なものは多めにです。

島を観光する際は日焼け対策をお忘れなく。

私自身日焼けはすごく気にします。だからって手袋や日傘をあまり使いたくないのでいつもべったり日焼け止めを塗ってます。体を洗うのが大変になりますが。

あとは虫除けですね。刺されて痒いのは結構辛いです。虫によっては腫れたりもするので気を付けてたほうがいいと思います。

では次回は奥尻島です。

よい週末を~♪ヽ(´▽`)/


投稿者:

shiemilk

休日の予定に困っている方へおでかけ情報をご紹介いたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です