知床で世界遺産を堪能してください

知床では野生の動物にも会える

道南2回目の今回は牡蠣の町厚岸町と知床世界遺産のご紹介です。

だんだん暑くなってきたので涼しい北海道へ旅に出ましょう。

 

みなさん牡蠣は好きですか

厚岸町は人口約9700人のまちです。アイヌ語でアッケウシ、オヒョウニレの皮をいつもはぐ所という意味です。昔は東北海道アイヌ民族の中心都市でした。

 

厚岸の見どころ

牡蠣の形をイメージした厚岸味覚ターミナルコンキリエ。コンキリエとはイタリア語で貝の形をした食べ物です。

「食べる・買う・憩う・知る・集う・考える」がテーマとなっていて。牡蠣を食べられるレストランだけでなく、水族館や展望台などもあります。

次は厚岸道立自然公園です。さまざまな観光スポットがあります。大黒島海鳥繁殖地は無人島で入島には許可が必要です。

国の天然記念物で鳥獣保護区でもあります。日本国内最大のコシジロウミツバメの繁殖地です。

厚岸湖、別寒辺牛湿原、霧多布湿原はラムサール条約登録湿地で鳥獣保護区です。

霧多布湿原は花の密度が高いことから「花の湿原」とも言われています。

海岸はゼニガタアザラシの繁殖地、エトピリカ(アイヌ語で美しいクチバシ)は日本国内では厚岸から根室にかけての沿岸部にしか生息していない貴重な鳥です。

霧多布岬は景色がとてもキレイなのですが霧で見られないことが多いので、見られたときはラッキーかもしれません。

 

厚岸といえば牡蠣

厚岸の牡蠣は国内で唯一年中出荷できる名産地です。身が大きく甘みが濃厚なのが特徴。

太古から牡蠣が生息していて食べられていたという遺跡が厚岸にあります。

おいしい季節は12月~2月ですが牡蠣まつりは毎年5月中旬と10月初旬です。

牡蠣好きのかたはぜひ行ってみてください。あさり、牡蠣のつかみどりがあります。

いっぱい食べてお祭りを楽しんでください。
今年は日程は9月30日から10月9日です。

 

世界遺産の町斜里町

斜里町は人口約11000人です。アイヌ語でサルまたはシャル(アシがはえているところという意味)からきています。

 

誰もが知っている世界遺産

知床世界遺産のご紹介します。
まずは知床八景です。
知床五湖は原生林に囲まれていて高架木道の展望台から第一湖、知床連山が見られます。

カムイワッカ湯の滝は知床硫黄山からわき出る温泉が川に流れ込んでいるので川全体が温泉のようになっています。

フレペの滝です。この滝には川がありません。

地下に浸透した知床連山に降った雪と雨が、約100mの断崖の割れ目から流れ落ちます。

涙が落ちるような流れ方なので「乙女の涙」とも呼ばれます。

オシンコシンの滝は「日本の滝100選」です。

途中から流れが二つにわかれていて「双美の滝」ともよばれています。

滝の中間くらいの高さまで階段で上がれるので迫力のある景色がみられます。

知床峠はドライブコースとして人気があります。見晴らしがいいので紅葉の時期もとてもキレイです。

天気が良ければ北方領土国後島も見られます。

プユニ岬はウトロから知床自然センターへ向かう途中にあります。オホーツク海、ウトロ港、阿寒国立公園の山が見えます。

オホーツク海ではじめに流氷を確認できるところです。

オロンコ岩です。先住民「オロッコ族」からついた名前。

ウトロ港近くにある高さ60mの巨岩で頂上は平らで岩礁が透けて見えるほど青く澄んだ海が見られます。

夕陽台は夕陽の名所です。名前のままですね。デートスポットとしてもおススメです。
以上が知床八景です。

ほかにも観光スポットがあります。
知床自然センターには登山、トレッキング、自然観察などに関する情報があります。

アウトドアグッズの販売、レンタルがあって双眼鏡や長靴など貸し出しています。

入館料無料です。
営業時間は夏期4月20日~10月20日8時~17時30分、
冬期10月21日~4月19日9時~16時。
フレペの滝散策のスタート地点です。

知床世界遺産センターです。ヒグマ、エゾシカなどの知床に住む動物の実物大の写真やヒグマの爪痕などの動物の痕跡の模型を展示しています。

知床政界遺産の見どころなどの情報があります。

入館料無料です。
営業時間は夏期4月20日~10月20日8時30分~17時30分、
冬期10月21日~4月19日9時~16時30分
休館日は10月21日~4月19日毎週火曜日、12月29日~1月3日。

知床博物館は斜里町の歴史の資料が展示されています。

野外観察園内には高山植物園、野草園あり、ほかに事故などにより保護されたエゾシカやオジロワシ、オオワシもいます。

入館料は大人300円です。
営業時間は9時~17時。
休館日は11月~3月月曜日、祝日(月曜日が祝日の時は火曜日)
4月~10月月曜日(祝日、振り替え休日は開館)。

 

知床で買いたいもの

知床エゾシカファームのシカ肉加工品。低カロリー・高タンパク・高鉄分といわれるシカ肉です。ソーセージなどが買えます。食べてみてください。

梶原鮮魚店は知床ウトロで最初に海産物の販売を始めたお店で40周年になります。海産物が好きな方は見ていても楽しいと思います。

 

知床に泊まるなら

斜里温泉湯本館はアットホームな宿です。モール泉で肌がすべすべになるのでのんびり温泉に浸かってください。

知床グランドホテル北こぶしは大浴場から大海原が見られます。近くにコンビニやガソリンスタンドなどあり便利な立地です。

知床第一ホテルは「マルスコイ」というバイキングレストランがあります。ロシア語で海が見えるところという意味です。品ぞろえが豊富で大食いの方でも大満足です。
国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

 

今回は厚岸町と斜里町を紹介しました。北海道はおそらくどこでもそうなのですが、動物に注意です。

注意というのは車で移動しているときのことです。民家がなくなってくると走っているところで突然鹿などが飛び出してきます。

特に鹿は大きいので大事故につながる可能性があるのでじゅうぶん注意してください。

せっかくの北海道旅行ですから安全に楽しんでください。


投稿者:

shiemilk

休日の予定に困っている方へおでかけ情報をご紹介いたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です