北海道で人気の動物園5選をご紹介!PART4

2018年1月4日

おびひろ動物園ではゾウが見られる

 

こんにちは!

今日は動物園シリーズ最後のおびひろ動物園をご紹介します。

北海道唯一のものがあるのでぜひ行ってみてください。お子さんだけでなく大人も楽しめます。

おびひろ動物園

おびひろ動物園は1963年(昭和38年)7月13日に道内2番目の動物園として開館しました。

南国原産の動物の耐寒訓練を行い、道内で唯一ゾウがいる動物園です。

ゾウの名前は「ナナ」です。国内の雌のゾウではなんと最高齢の56歳です。人間でいうと80歳以上ということです。

ちなみに雄、雌あわせての最高齢は東京の多摩動物公園の雄のアヌーラで64歳です。

これからどれだけ長生きするかはわかりませんが、おびひろ動物園に行ったときはかわいいおばあちゃんゾウを応援してください。

おびひろ動物園のイベント

おびひろ動物園のイベントをいくつかご紹介します。

スポットガイド

飼育スタッフが動物の生態、特徴個性などを説明してくれます。

その日のスケジュールは正門、南門の掲示板か公式ツイッターに掲載されてます。10時頃更新予定です。

アニマルクイズ

園内のいろんな場所に全部で10問のクイズがあります。全問正解を目指してチャレンジしてみてください。

夜の裏側探検隊

いつもは見られない夜の動物園の裏側を、飼育員のガイドと一緒に観察するツアーです。

コースは、ホッキョクグマ・ゾウ・カンガルー・ビーバーです。

誰でも参加できるので貴重な体験を楽しんでください。小学生以下は保護者の同伴が必要です。

今年度の募集は終了してます。

  • 開催日  8月19日と9月2日
  • 実施時間 18:30~20:00
  • 定員  30名。たくさんの応募があったときは抽選になってしまうのでご容赦ください。
  • 募集期間  7月20日から8月3日

応募方法の説明です。グループ単位で応募できます。ハガキで応募するときは1日1枚1グループでお願いします。

8月9月どちらも参会したいときは2枚必要です。

ハガキの記入事項

住所は〒080−0846 帯広市緑ヶ丘2番地 おびひろ動物園  「夜の裏側探検隊」

裏面に応募イベント名「夜の裏側探検隊」をかいてください。

  • 参加希望日
  • 代表者氏名(ふりがな)
  • 代表者年齢
  • 代表者郵便番号・住所
  • 代表者電話番号
  • 参加者全員の氏名(ふりがな)
  • 参加者全員の年齢
  • 緊急時連絡先

入場料について

大人  420円、高校生、65歳以上  210円、中学生以下は無料です。

開園時間について

夏期 4月29日から9月30日  9:00〜16:30

10月1日から11月5日  9:30〜16:00

冬期  12月2日から2月25日の土・日・祝日  11:00~14:00
年末年始の12月29日から1月3日は土・日・祝日でも開園です。
氷まつり期間中の金曜日は開園してます。

休園日について

土曜・日曜・祝日、年末年始

年末年始の12月29日から1月3日は土・日・祝日でもお休みです。
氷まつり期間中の金曜日は開園してます。

旅行のスケジュールに動物園も入れてみよう

ここまで動物園を紹介してきました。行きたいところは見つかりましたか?

動物園は毎回いくたびに動物たちの表情は違います。新しい発見もあるかもしれないので何度行っても楽しいところです。

次回に各地の温泉をご紹介します。